彼女を作る方法

一度きりの人生、後悔しないために。

頑張って喋ってるけど女性の反応が悪い?話が長い男性は女性からウザイと思われている。

f:id:danmote3:20210123152805j:plain

男性からのご相談です。

恋愛の悩みで「会話が苦手なんです・・」というのはかなり多いですね。

◆ご相談内容◆

私は女性との会話が苦手です。

会話を盛り上げようと頑張って喋っているのですが、女性からの反応がイマイチ良くありません。

どうしたら会話が上手くなれますか?

無理して頑張りすぎている

無理して頑張ろうという意識があると、どうしても言動が不自然になってしまいます。

  • 何が言いたいのかわからない
  • ムダな動きが増える
  • 話がムダに長い

となってしまうんですね。

会話力を向上させるのは、《準備》《経験》なので、最初は上手く会話できなくてあたりまえ。

経験を積めば慣れて緊張しなくなってきますから、自然体で会話できるようになっていきますよ。

「初めから上手くできる人はいないんだ」と考え、ムダに焦らないようにしてくださいね。

 

話が長い男性はモテない

会話が苦手な人って話が長くなりがちなんですよ。

それがなぜ良くないのか?解決方法は何なのか?をお話しますね。

 

会話がキャッチボールにならない

真面目な人に多いと思うんですが、物事の経緯を『1から10まで全部話しちゃってる』んですよね。

例えば、あなたが1から10まで全て話してしまう場合は以下になります。

  • あなた「昨日、雑誌に載ってた駅前のカフェに行ってー、美味しいと有名なコーヒーを頼んで飲んでみたんよー、そしたらめちゃ美味しくてさ、どこどの豆を使ってて、こんな焙煎方法をしてるからさー風味が豊かなんだってー!すごくね?店内はオシャレで欧風な感じで、女の人が多かったよー!それでねーシフォンケーキもオススメになってたから食べてみたんだけどさー、これはどこそこの怪獣が生んだ卵を使っててねー・・・(エンドレス!)」
  • 女性「ふ~ん・・・。」

これでは女性が何も話せないので、女性的に「つまんな!」となってしまいます。

女性は《話したい生き物》ですからね。

そして、その女性はコーヒーが嫌いかもしれないので、その場合は苦痛でしかないですよね?

ですから、情報を小出しにして、女性の反応を見ながら、女性に質問してもらう《隙》を作りましょう。

例えば最初は、「昨日、駅前のカフェに行ってみたんだけどねー、コーヒーが美味しかったよー」くらいに留めておくんです。

すると女性に、「有名なお店なのかなぁ?」「どんなコーヒーだったのかなぁ?」「お店の雰囲気はどうだったのかな?」などと疑問が湧いてくるので、その質問に答えていけば《会話のキャッチボール》になります。

 

会話が長くなるとつまらない比率が上がる

話の長い人の会話量を『10』としましょう。

芸人さんじゃないですから、『10』全て面白い話をするのは無理ですよね?

面白い事を話せるのは多く見積っても『3』くらいだと思うので、『7』はどうでもいいつまらない話をしちゃっているんですよ。

すると、つまらない話をしている量の方が多いので、トータルの印象としては「つまらない話をする人やな!」になっちゃうんです。

面白い3だけ話すようにし、つまらない7は話さないようにしましょう。

 

『ここぞ!』という時を見極めて話す

つまらない話をするのはムダ以外の何物でもありません。

それだったら話さない方が良いくらいです。

特に初対面ではね。

例えば合コンであれば、ペラペラ喋る人よりも、ここぞという時に鋭いツッコミを入れるような人の方がモテます。

それで笑いが取れれば、口数は少なくても『ムダにつまらない事は言わない』ので、「面白い人だな♪」という印象が得られてしまうんですよね。

 

まとめ 話が長い男性が女性からモテない理由と対処方法

今回は、「話が長い男性って、話がつまらなくてモテないよ!」という話をしました。

  • 無理して喋ると不自然は言動になるのでモテない
  • 話が長くなると会話がキャッチボールにならない
  • 話が長くなるとおもしろくない事をいう比率が上がる
  • 面白い事だけ言うように心がけよう

このような事が伝わりましたか?

この記事を読んで、ムダに頑張らず、自然体で会話を楽しめるようになってくれたら嬉しいです。

 

勉強のススメ

恋愛では会話が9割と言われています。

会話が下手クソな人はいつまでたってもモテません。

では上手な会話とはどのようなものでしょうか?

それは爆笑するような面白い会話ではありません。

会話を勉強し、会話で女を落とせる男になりましょう。

【リンク】【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで