俺の恋愛戦略

まえだかずとも@恋愛アドバイザーのブログ

女性を褒めると、恋愛で優位な立場になれます。モテる男性のように、上から目線で褒めていきましょう!

f:id:danmote3:20210123152210j:plain

こんにちは!まえだかずとも@恋愛アドバイザーです。

 

私がモテなかった頃、他人を褒めるなんてことは全然していませんでした。

私が見てきた《他人を褒められる人》は、以下のような人です。

  • 人気がある
  • 地位が高い
  • 尊敬されている

褒めるという行為はそのような人たちの特権で、

  • 「俺なんかが他人を褒めるなんでおこがましい」
  • 「俺なんかから褒められても嬉しくないよなぁ」

なんてことを思っていました。

しかし、恋愛を勉強していく中で、褒めるという行為を恋愛のテクニックとして使えることを知ったのです。

今回は、「女性を褒めることができると、自信がつき、女性から価値の高い男性だと認識してもらえ、恋愛を優位に進められますよ!」というお話をします。

したがいまして、以下のような男性に読んでいただきたい内容となっています。

◆読んでいただきたい方◆
  • 褒めるのってどのような効果があるの?
  • なかなか他人を褒められない
  • どうしたら褒められるようになるか知りたい
  • 褒めることを恋愛に生かしたい

 

読者様がこの記事を読んで、褒めることの重要性を理解し、恋愛で意識して行い、モテる男性に変化してもらえたら幸いです。

褒めるということは上の人が下の人を評価するものです

皆さんは他人から褒めれらたら嬉しいですか?

私は読者様に私の記事を高評価いただいたら嬉しいですよ!もっと褒めてくれたら更新のモチベーションになります!!

 

なぜ他人から褒められると嬉しいのでしょうか

他人から褒められたということは、良い評価をされたとういうことです。

具体的には、褒められると以下のように思いますよね。

《褒められると》
  • 自分は間違っていないんだ
  • 自分は存在していていいんだ
  • 自分は価値のある人間なんだ

 

自己肯定感が上がり、自信がつきますよね。

自信がつく要素の一つに、《他人から褒められる経験を重ねること》というのがあります。

特に、自分が「価値が高い人だ」と思っている人から褒められたらめちゃ嬉しいですよね。

 

褒められて嬉しいかどうかは相手によります

褒めるということは、基本的には上の人から下の人に行う行為です。

  • 「えらいぞ!」
  • 「なかなかやるな!」
  • 「頑張ってるね!」

目上の方から言われるのは良いですが、後輩や部下から言われたらちょっとイラっとしますよね?

似た言葉として、

  • 「すごいですね」
  • 「かっこいいですね」

これは先輩や上司にも言いますが、これは褒めるというより、尊敬ですよね。

上記のように、褒めるということは、関係性によってはおかしなことになってしまいます。

具体例を出しますと、

  • 社長「ゆうたくん、よく頑張ったね」
  • 新人「ありがとうございます」

このような感じは問題ないですが、これが逆になると、

  • 新人「社長!よく頑張りましたね!」
  • 社長「なにさまだねきみは!?」

となってしまうんですよね。 

このように、相手から褒められた場合に、

  • 相手の価値が、自分より高い (と感じている)→  嬉しい
  • 相手の価値が、自分より低い(と感じている) →  嫌悪感

となります。

褒められて嬉しいかどうかは、相手との力関係によって変わってくるんですね。

ここでは、《褒めるという行為は、価値の高い人が、価値の低い人に行う行為》だということを覚えておいてください。

 

他人を褒められない理由は、自信がないからです

他人を褒められない理由には2パターンあると思います。

褒めてはいけないパターンと、褒めたくないパターンですね。

重要なのは《褒めたくないパターン》です。

 

相手の価値が自分より高い場合は褒めない

1つは、上記のように相手の方が価値が高い場合です。

自分は相手を評価する立場にない場合ですね。

もちろんその場合は褒めてはいけません!

嫌悪感を抱かれて、嫌われたり怒られたりしてしまいます。

目上の方から好感を得たい場合は、《褒める言葉ではなく、尊敬する言葉を使う》でしたね。

それはどんどん使いましょう!

 

相手の価値が自分と同等の場合は褒めたくない

もう1つは、相手の価値が同じくらいだと思っている人に対してです。

そのような関係性では、以下のような心理があるのではないかと思います。

《心理》
  • 相手を褒めると、相手の価値が上がり、自分の価値が下がる気がする

 

上記で、「褒められると、自己肯定感が上がって自信がつく」とお話ししました。

ですから、自分が褒めることで、相手が自信をつけてしまうのが怖いんですね。

その分自分の価値が下がったと感じ、「負けちゃうかも・・・」って思ってしまうんです。

自分との価値が同じくらいなので、バリバリなライバル意識ですよね。

そんな相手を喜ばせる必要なんかありませんからね。

自分の価値を保とうと必死。。。

関係性が、

  • 自分の地位がとても高い
  • 戦うフィールドが違う
  • 絶対に抜かれる心配がない 

このような状況では、素直に相手を褒めることができるのではないでしょうか?

それは、自分に影響が無いですし、絶対的な自信があるからですよね。

ですから、なぜ褒めることができないかというと、《自信が無いから褒められない》ということになりますよね。

 

恋愛において、女性を褒められない・褒めない理由

では、次は恋愛について考えてみたいと思います。

なぜ女性を褒めることができないのか?その時の心境を考えてみましょう。

 

女性の価値が高い場合は「褒められない」

女性が若くて可愛い場合ですね。

女性の若さと美貌にはとても価値がありますから、そんな相手を上から褒めるなんて「恐れ多いっす!」となります。

こうなった時点で、あなたは女性より価値が低いと自覚してしまいました。

このような状況では、自信も生まれませんし、余裕も無いですし、堂々となんてできません。

このような状況では、どうやっても女性を落とすことはできないと思います。

 

女性の価値が低い場合は「褒めない」

スルーですよね。

恋愛対象外と認識していますから、褒める意味も価値もない状態です。

喜ばせる必要も好かれる必要もないからですね。

 

女性の価値が同等の場合は「褒めたくない」

男性はプライドがありますから、女性よりも上の立場で立ち回りたいんです。

なんとかして女性より価値があると思いたいし思われたい。

上記でも書きましたが、女性を褒めることによって、

  • 女性の価値を上げたくない
  • 自分の価値を下げたくない

という意識が働くんですね。

武勇伝を語ってしまうのも同じような心理ですよね。

  • 女性よりも価値が上でありたい
  • 女性に価値が上だと思ってもらいたい

自信が無くて、余裕がなくて、カッコ悪いですよね。

 

恋愛の場合も、自信がないから女性を褒めない

上記のことから、女性を褒めれらないということは、女性の価値を自分より上か、もしくは同等に見ているということになります。

自信がなくて、相手からの評価を気にしている状態ですね。

  • 「変に思われてないかな?」
  • 「好かれているかな?」
  • 「嫌われてるかな?」

ってことに頭がいっぱいで、相手を評価する立場にありません。

どうでしょうか?

《自信が無いから女性を褒められない》は当たっていますか?

 

恋愛において、自信がないと女性は落とせません 

このブログでは、女性からモテるうえで、自信を持つことがなにより重要だとお伝えしています。

自信のない状態では、女性と接すると緊張しますし積極的になれません。

そんな男性に女性は落ちないんですよね。

女性が落ちるのは、相手の価値が高いと思った時だけですから、

  • 「〇〇くん落ち着いた話し方するなぁ!好きかも!」

これはありますが、

  • 「〇〇くんずっとモジモジしていて弱々しいなぁ!好き!」

と、これは無理があります。

女性を褒めるほどの自信も余裕もない男性が、可愛い女性を落とすことなんか到底不可能ということになります。

自信の重要性につきましては以下の記事を読んでみてくださいね。

www.my-love-strategy.com

 

自信があるように見せるために、女性を褒めましょう

女性を落とすためには、自分の価値を上げ、自信を持って女性と接することが大切になります。

  • 「自信なんてどうやったらつくの?なんか時間かかりそうだなぁ」

そんな声が聞こえてきそうです。

自信がないと女性は落とせないことはわかりましたが、自信がつくまでそんなに長い間待ってられません!

恋愛市場にいられる時間は限られています。

そこで、自信がなくても頑張って褒めることを提案します。

女性の価値が上がり自分の価値が下がりそうで怖くても褒めてください。

矛盾してますかね?

先ほど、《褒めるという行為は、自信がある人が行うこと》だとお伝えしました。

 これを逆手に取って考えてみましょう!

たとえ自信が無くても、意識的に褒めていると以下のようになってきます。

《褒める効果》
  • 相手を褒めていると、相手より価値が上がったように感じ、自信がついてくる
  • 相手を褒めることで、価値が高い人だと思われる

 

となります。褒めれば褒めるほど、お互いが勘違いしてくるんですね。

  • 男性「あれ?褒めてたら王様の気分になってきたぞ?」
  • 女性「あれ?私よりこの人の方が価値が高いのかな?」

と、こんなことが起こってきます。

職場などの力関係がはっきりしている場所では使えませんが、知り合って間もない頃に有効です。

合コンなどでは価値が高い男性だと思われ、印象がとても良いです。

具体的な褒め方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

www.my-love-strategy.com

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、他人を褒めることができない理由を紐解き、その原因から対策を考えてみました。

  • 褒めるという行為は、上の人から下の人に行う行為です
  • 褒められないのは自信が無いからです
  • 自信が無い男性に、女性は落ちません
  • 自信がなくても、あえて褒めていると、自信がついてきたり、女性から自信のある男性だと認識してもらえますよ

このような事が伝わりましたでしょうか?

自信というのは、自分の思いこみでなんとかなります。

自信がある人の行動をすることによって、勝手に自信がついてくることがありますからね。

関連記事もぜひ読んでみてくださいね♪

女性からモテるようになって、最高のパートナーを得るために

女性からモテるようになるためには、女性との出会いを増やすことが重要です。その方法はマッチングアプリが最適です!

こちらを読んでみてください。 (内部リンクです) 

www.my-love-strategy.com

女性からモテるようになるためには、恋愛を勉強することが近道です。

こちらを読んでみてください。(内部リンクです)

www.my-love-strategy.com

☆最高のパートナーをゲットして、幸せな人生を送ってくださいね☆