俺の恋愛戦略

まえだかずとも@恋愛アドバイザーのブログ

好きな女性から、彼氏(好きな人)の相談を受けた時の対処法。

f:id:danmote3:20201211140341j:plain

まえだかずとも@恋愛アドバイザーです。

 

皆さんは、好きな女性から、彼氏または好きな人についての相談を受けたことがありますか?

僕がまだモテなかったころ、このような相談を受けまして、その対処に失敗し、嫌われてしまう事があったんです。

「彼氏が冷たい?お!これはチャンスだ!なんとかして別れさせよう・嫌いにさせよう」という気持ちで頑張っていたのですが、上手くいきませんでした。。(クズ?)

今回は、そんな時にやるべきな対処をお話したいと思います。

この記事は以下のような男性に読んでいただきたい内容です。

◆読んでいただきたい方◆
  • 好きな女性に、彼氏または好きな人の相談をされた
  • 相談されたのを機に、好感度を上げたい
  • 相談してきた女性をゲットしたい

 

この記事を読んで、女性からの相談に対して適切な処置をし、好感度を上げ、その女性をゲットしてくれたら嬉しいです。

 

 

女性の相談に対して、彼氏(好きな人)を否定してもムダ

恋愛アドバイザーをやっていて、女性からの相談も受けるのですが、その時に思うのは、「冷静な判断ができていない」という事です。

《恋は盲目》とはよく言ったもので、第三者からすると「それはもうダメでしょ」「そんなヤツ最悪でしょ」と思うようなことでも、当事者は「彼はそんなことない」「なにか事情があるはず」と思ってしまうものなのです。

ですから、その女性を奪うなどが目的ではなく、素直に「ソイツはやめた方が良い」というような場合でも、そのままそう言うと、最悪の場合、怒られます!泣

 

相談に対するアドバイスは、「やめる」ことではなく「どうにかする」こと

例えば、女性から「こんな男やめといた方がいいかな?」と相談されたとして、その回答は、「やめといた方がいいよ」ではありません。

女性の願望は「それでもなんとかしたい」なので、前向きな回答以外は受け付けてもらえないんです。

ですから、「ダメでしょ」というような回答をした場合、その女性からの好感度は地に落ちます。

こちらとしては、女性が傷つかないようにと思って「やめろ」と言っているのに、その気持ちは裏切られ、嫌われるなんて切ない話ですよね。。

 

前向きな言葉をかけて、傷つけさせておけば良い

特に、恋愛に関しては、人は失敗しないと気付けないです。

「やめろ」と言って好感度が下がるのですから、好感度を上げたい場合はその逆で、「がんばれ」と背中を押しましょう。

結果、その女性が彼氏にズタボロにされてもよくて、その方がその女性をゲットできる可能性が上がります。

傷つけさせといて、優しくする卑怯な戦法ですって?

いやいや、傷つく方を選んだのはその女性ですからね!

「やめろ」と言ってもムダだし好感度も下がるのですから、傷つこうがどうしようが、こちらとしては「背中を押す」の一択です。

ここで心を鬼にして、「絶対やめろ!」と言ったとして、その後に「あの時〇〇君がとめてくれたからよかった、ありがとう、好きです」というのはドラマだけの話です。

なぜなら、「絶対やめろ!」と言った時点で、その女性から関係をシャットアウトされていて、もう会えないし連絡も取れないからです!

「それはひどいね、、でも、、頑張ろうよ!」と言って、好感度を上げて寄り添っておけば、彼氏との関係が上手くいなかった時に、「〇〇君ありがとう」となり、次の彼氏候補は、、、あなたになります!

 

 

まとめ 好きな女性から、彼氏(好きな人)の相談を受けた時の対処法

今回は、好きな女性から、彼氏(好きな人)の相談を受けた時の対処法をお話しました。

  • 女性が相談してきた時は、ダメだとわかっていてもどうにかしたい時
  • 彼氏(好きな人)に批判は好感度を下げるだけ
  • 背中を押し、好感度を上げて寄り添っておけば良い結果に繋がる

このような事が伝わりましたか?

この記事を読んで、女性から相談されたときに好感度を上げ、その女性をゲットしていただけたら嬉しいです!

モテるためのヒントはコチラも読んでみてください↓↓

今すぐ使える!口説ける恋愛セールス術MOTEKING

モテる男性になっていこう♪

女性からモテるようになって、最高のパートナーを得るために

女性からモテるようになるためには、女性との出会いを増やすことが重要。その方法はマッチングアプリが最適です!

こちらを読んでみてくださいね。

www.my-love-strategy.com

女性からモテるようになるためには、恋愛を勉強することが近道。その方法は恋愛教材が最速です!

こちらを読んでみてくださいね。

www.my-love-strategy.com