彼女を作る方法

一度きりの人生、後悔しないために。

少子化を止めるには、国が予算を組んで婚活をサポートするべき!

先日、国(政府)の調査で、20代男性の

  • 7割が「配偶者・恋人はいない」
  • およそ4割が「デートの経験がない」

と答えたようです。

関係者は、未婚・晩婚化・少子化に拍車がかかっていると危惧しているようです。

お金がないから恋愛ができない

恋愛をしない若者が増えているようですね。

その中には、

  • 『恋愛したくない人』
  • 『恋愛ができない人』

がいると思います。

恋愛したくない人は、個人の自由なので置いておいて、問題なのは恋愛できない人です。

その原因の一つとして、お金の問題があると思います。

ぶっちゃけ恋愛にはお金がかかります。

自分を磨くのにもお金がかかるし、女性と知り合ってデートするのにもお金がかかるじゃないですか?

要するに、お金がないから非モテを抜け出せないんですよね。

 

の予算で少子化をとめろ

少子化をとめるために、まずは『恋愛できない人』をなんとかしましょう!

非モテが減れば、結婚できる人が増えます。

結婚する人が増えれば、子供も増えます。

ですから、お金があれば少子化は防げるんですよ!

だから、国が金を出せや!

国が、

  • 結婚相談所の費用を負担
  • 美容費を負担
  • ファッションコーディネート費用のを負担
  • トレーニングジム費用を負担
  • デート費用を負担
  • 情報商材の購入費用を負担
  • アドバイザーの派遣

などをしていけはいいんじゃないでしょうか?

特に情報商材は効果が高いけど、一般ピーボーはなかなか手が出せないのではないでしょうか。

まずは出会いがないと始まらないので、マッチングアプリ代を捻出しましょう。(これくらいなら安い)

 

勉強のススメ

マッチングアプリはやり方次第で結果が全然変わってきます。

いいねがつかない。

何を話せばいいかわからない。

既読スルーされる。

このような悩みを抱えている人はやり方を勉強しましょう。

【リンク】マッチングアプリで実際に会う為の必勝法