彼女を作る方法

一度きりの人生、後悔しないために。

ヒットが打てない奴は打席に立つな!LINEをする頻度は少ない方がいい。

まだ知り合ったばかりの女性と、メールやLINEで好感度を上げて距離を縮めようとしている時、「たくさんやりとりしなきゃー」って思っていませんか?

それ、ダメですよ!

あなたはこれまでも、そんな感じでやってきて、既読スルーされてきたじゃないですか?

だったら変えていかないと。

たくさんやりとりようとするとダメになる理由

例えば合コンで知り合った女性と連絡先を交換し、イイ関係になりたいと思ったとするじゃないですか?

非モテは合コンで好感度を上げられていないので、なんとかLINEでリカバリーしようとします。

だから、頑張ってたくさんやりとりしようとするんですね。

するとどうなるかというと、、つまらない質問が増えます。

  • 趣味はなんですか?
  • 休日は何をしていますか?
  • ご飯食べましたか?
  • お風呂入りましたか?
  • どこに住んでいますか?(ストーカー)
  • 今、寝ましたね。(ストーカー)

あなたが超絶イケメンならこれでも良いかもしれませんが、イケメン以外がこれをやるとキモイだけ。

頑張れば頑張るほど、好感度が下がっちゃうんです。。

まぁ、知り合ったばかりの関係性だと、どうしてもこんな感じになりがちです。

 

LINEの頻度を少なくした方が良い理由

LINEを送れば送るほど好感度が下がってしまうので、LINEの頻度は少ない方がいいんですよね。

非モテはやりとりする数が大事だと思いがちですが、量より質です。

モテる男性が頻繁にLINEしてると思います?

してませんよ?

スマホとずっとにらめっこしてるのは非モテだけ。

野球で言えば、打席に立つことは重要じゃありません。

打席数が多くても、凡打を量産してたら打率が下がっていきますね?

重要なのは、少ない打席でクリティカルヒットを打っていくこと。

その方が打率が上がるでしょ?

※打席=頻度、打率=好感度です。

クリティカルヒットを打てない人は、できるだけ打席に立たないこと。

LINEの頻度はできるだけ少なくして、1つのメッセージの質を上げ、デートにこぎつけましょう!

 

LINEの内容は簡潔にしよう

勘違いしないで欲しいのですが、打席が少ない方がいいからといって、1つのLINEに詰め込み過ぎもダメ。

「僕は野球が趣味なんですよね。あやかさんはどうですか?僕はサードを守っていて、サードはホットゾーンって言われているんですよ♪ホットゾーンってわかりますか?巨人でいうと長嶋が守っていたところなんですけどね。スターが守るのが基本なんですよ。4番とか。4番ってわかります?ホームラン打てる人が4番なんですよ!今でいうと村上とか岡本とか大山とかね!知らないかな笑!一回観に行きませんか?あやかさんはどこのファンとかあります?僕はビッグボス率いるにちはむが、、(ずっと書けそう・・・自粛)」という感じだと、、打席は1打席ですが、1打席で何回空振りすんの?って感じ。

そして1打席で空振り三振アウト(三振どころじゃない)なので、打率は0割0分0厘、、、関係が終わってしまいます。。

文章は簡潔かつ濃い内容を意識してください。

 

勉強のススメ

メッセージを既読スルーをされるのには原因があります。

その原因はシンプルにやりとりがつまらないからです。

メッセージのノウハウを勉強し、楽しいやりとりができるようになってください。

【リンク】メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 af-0840