彼女を作る方法

一度きりの人生、後悔しないために。

モテようとして優しくしても女性にバレて嫌われるだけ。

優しい男性って女性からモテるっていうじゃないですか?

街頭アンケートでも、好きなタイプを聞くと、「優しい人でーす♪」という女性はたくさんいます。

非モテはこれを真に受けて、「優しくしよう!」と思って女性にアピールするんですが、残念ながらモテるようにならいないんですよね。。

モテるための優しさ

モテるための優しさってネットで調べれば出てくると思うんですが、

  • 車道側を歩く
  • 急ブレーキの時に手で支えようとする
  • 荷物を持ってあげる
  • 暑くないか・寒くないか聞く

とまぁいろいろありますね?

これに効果がないとは言いませんが、こういうのはサラッとやるから良いのであって、「やろう!」と思ってやると言動がぎこちなくなるんです。

ですから、「私に気に入られようとして優しくしてるだけだな」とバレてしまい、「下心キモーイ!」となってシャットアウトされてしまいます。。

 

モテる優しさとモテない優しさの違い

上記のようなありきたりな優しさは練習すればできるようになるかもしれません。

ただ、本質は『優しい人ではない』ので、本当に優しい人とは雰囲気に差がでます。

その雰囲気の要素としては、

  • 言い方
  • 流れ
  • スマートさ
  • 表情

などですね。

本当に優しい人になれれば問題ないのですが、人はそんな簡単に変われませんから、とりあえず完成度の高い優しいフリから始めましょう。

例えば、真の優しさの場合、やってあげたことをアピールしないですよね?

車道を歩く女性に「危ないからこっち歩きなよ」って、、言わないんです。

無言でさりげなくやる。

さりげなくやった事に女性が気づくから好感度が上がるんですよ。

雨の日に捨て猫に傘をさすシーンとか、アピールが一切ないから美しいでしょ?

意識してくださいね。

 

勉強のススメ

あなたが女性からモテないのはブサイクだからではありません。

恋愛のやり方が間違っているからモテないんです。

正しい恋愛のやり方を勉強しましょう。

恋愛を勉強すれば、「そうか!だからモテなかったのか!」という気づきがあり、それを修正すれば勝手にモテるようになっていきます。

ライバルに差をつけて、最高の女性をGETしましょう。

【リンク】正しい彼女の作り方 完全パーフェクトマニュアル