彼女を作る方法

一度きりの人生、後悔しないために。

お酒を飲んで自分も女性もバカになった時にアプローチすればいい。

ネットを徘徊していたら、「お酒を飲む男女は既婚率が高いよ!」という記事を見つけました。

でもその記事では、調査したら数値的に高かったと言ってるだけで、その理由が書いてなかったんですよね。

クソつまんね。。

というわけで、僕が理由を教えますね!

お酒を飲む男女の結婚までの流れ

お酒を飲む男女はどのようにして出会い、結婚までいくのでしょうか?

 

出会いが多い

そもそもお酒を飲む男女はパリピが多いですから、合コンやBBQやクラブやパーティへ頻繁に出動します。

一般ピーブーに比べて、出会いがめちゃくちゃ多い。

まずこれだけで既婚率が高い人種になりますね!

出会いがないと何も始まりませんよ?

家でゴロゴロしていても、カワイイ女性が訪ねてきてくれるわけもありません。

いろいろなイベントに行き、出会いを見つけましょう。

奥手な人はマッチングアプリでもOK!

 

お酒は理性を失わせる

お酒が入るとテンションが上がりますね?

ウェイウェイとなって、小さいことがどうでもよくなり、何も怖くなくなり、無敵状態に!

そして、お酒に酔った『勢い』で、あんなことやこんなことをしちゃう。

お酒に酔った時は、明らかに判断力が鈍ります。

普段は貞操観念が高い女性でも、「まぁ、、いっか♪」となって、コロっといっちゃうんですね。

 

女性に認知的不調和が発動する

そして酔いが冷めて正気に戻った後に「あーやっちまったぁーー!」となるんですが、そこから『認知的不調和』が発動してだんだん恋心が芽生えてきてしまいます。

認知的不調和とは、自分に起きた不都合を正当化しようとする心理。

今回の話では、付き合ってもいない男性とあんなことやこんなことをしてしまった、、「でもそれは、、好きだからだな!」と思い込むという。。

というわけで、お酒を飲むパリピ男女はこんな流れで付き合い始めるんですね。

 

付き合う確率が上がれば、結婚する確率も上がる

基本的には『付き合ってから→結婚』ですから、付き合う男女が多ければ多いほど、結婚する男女も多くなります。

既婚率が高くなるのは当たり前の話。

というわけで、女性と付き合いたい人、結婚したい人、一晩だけでもイイ思いをしたい人は、お酒を飲めるようになってウェイウェイしましょうね。

 

勉強のススメ

マッチングアプリはやり方次第で結果が全然変わってきます。

いいねがつかない。

何を話せばいいかわからない。

既読スルーされる。

このような悩みを抱えている人はやり方を勉強しましょう。

【リンク】マッチングアプリで実際に会う為の必勝法