俺の恋愛戦略

まえだかずとも@恋愛アドバイザーのブログ

【体験談】ブチ切れ!?好きになった女性が、私の先輩と結婚したお話です。

f:id:danmote3:20201121122743j:plain

こんにちは!まえだかずとも@恋愛アドバイザーです。

 

今回は、私が好きになった女性と、私の先輩が結婚したというお話をしたいと思います。

いやー辛かったですね。

絶望しましたよね。。

今ではモテるようになった私ですが、「モテなかった頃は、辛い失恋もしてますよ!」という、謎のアピールになります!笑

したがいまして、この記事は以下のような男性に読んでいただきたい内容となっております。

◆読んでいただきたい方◆
  • 他人の不幸が好き
  • 失恋して辛い思いをしている
  • 自分より不幸な人を見て元気になりたい

 

読者の方がこの記事を読んで、モテないのは自分だけではないと認識し、モテない男性でもモテるようになるんだという事を理解していただき、元気になっていただけたら幸いです。

私が失恋した、思わぜぶり極悪卑劣な女性との出会い

少し口が悪くなってしまいました。

だってプチトラウマになったんだもん。。。

その女性とは、私の先輩が主催してくれた合コンで知り合いました。

先輩は元野球部で、がっちり体形のさわやかスポーツマンという感じで、明るくてポジティブな、いわゆるリア充モテ男という感じでした。

まぁ、チャラいとも言うんですが。。。

4対4の合コンだったのですが、女性のレベルが結構高くて、4人中3人が合格レベル!(上から言うな)

その中でも、ちっちゃくて小動物系の「りなちゃん(仮名)」に的を絞ります。

私の先輩がマシンガントークで盛り上げる中、非モテは私は、なかなか女性陣と盛り上がれずにいました。。。

当然、りなちゃんとも話せるはずもなく、私は落ち込んでいたんです。

そんな時、隣に座っていたちょっとイイ女風の「ようこさん(仮名)」が話しかけてくれる。

ようこさんは1つ年上で、ちょっと遊んでそうな感じでした。

私の好みとしては2番手。(何様~)

しかし、なかなか盛り上がれずに落ち込んでいた私は、ようこさんの気遣いがとても嬉しかったんです。

ようこさんは、男に慣れている感じで、会話がとても楽しかったんですね。

私はようこさんに惹かれていきました。

りなちゃん?もうどうでもいい。。。笑

非モテは乗り換えが早いのであります。

そんな時、ようこさんはなんと、

私の太ももに手を置いてきた!!!んですね。

非モテの私は大興奮!

「え?俺のこと狙ってるんですか??」ってなもんです。

そんなん反則でしょ。。。

というわけで、私はようこさんにぞっこんになってしまいましたとさ。

 

ようこさんの連絡先をゲットします

非モテな私は、ようこさんに連絡先が聞けませんでした。

勇気がなくてですね。。怖かったんですね。。

合コン初心者でしたから、「どうやって交換するん?だれか助けて!」ってなもんです。

結局交換せずに別れました。

その時のようこさんの名残おしそうな顔が忘れられない。(勘違い)

ただ、合コンメンバーは同じ会社だったので、後日仕事場を訪れ、連絡先を聞きました。

合コンで連絡先を聞けなかったことをずっと後悔してたので、「絶対に聞くぞ!!!!」と気合をいれていきました!笑

 

LINEでのメッセージ交換が始まります

めでたくメッセージの交換が始まります。

いま思い返すと、非モテな私はウキウキでやりたい放題!笑

今では考えられないような、関係性を無視したメッセージを送っていました。。。

ただ、ようこさんはそれに付き合ってくれてました。(嫌々だったかどうかは知る由もありませんが。)

『私からメッセージを送り、何通かやりとりして、夜はこちらのメッセージで終わり、朝決まった時間に向こうからメッセージがくる。』

これが日常のルーティンになっていました。毎日が楽しい。

ただ、なかなかデートに誘う事ができなかったんですね。

つまんないメッセージのやりとりを延々やってたんです。(もちろん私はそれで楽しい)

そんな日々が2週間くらい続いた時、ようこさんからの朝のメッセージが突然途切れたんです。

「あれ?どうした?」

「病気?ケガ?」

「もしかして変な事言って嫌われた?」

頭の中がぐるぐる回りまわります。

そして、こっそり職場を見に行く私。。。

すると、

「普通に生きてるやん!」

「ただの無視かい!!」

となってしまいました。

ただ、私はようこさんを諦められません。

「追いLINEをしようか?」

「会いに行こうか?」

そんなことを考えましたが、勇気がでるはずもなく、泣くだけの日々が続きました。

 

ようこさんからのメッセージが途切れた理由

それから1か月くらいたったある日、先輩が入籍したと聞きました。

「おめでとうございます!」と思いましたよ。

ただ、詳しく話を聞いてみると、お相手はようこさんだと言うじゃないですか!!

「は?え?ん?どゆこと?なに?どしたん?」

パニック!!!笑

「てか、期間かぶってるやん。。。」

「彼氏おらんって言ってたやん!」

「なんなん!!!!」

合コンの時点から既に付き合ってたんかなぁ。。。怖くて聞けなかったです。。

そして私は、プチ女性不信に陥りましたとさ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、私が恋をした女性が、私の先輩と結婚したという不幸話をしました。

私の不幸話を聞いて、元気になりましたか?笑

ただ、過去の私のようにモテなかった男性も、必ずモテるようになります!

この記事を読んで、それが伝わりましたら嬉しいです。

関連記事もぜひ読んでみてくださいね♪

女性からモテるようになって、最高のパートナーを得るために

女性からモテるようになるためには、女性との出会いを増やすことが重要です。その方法はマッチングアプリが最適です!

こちらを読んでみてください。 (内部リンクです)

www.my-love-strategy.com

女性からモテるようになるためには、恋愛を勉強することが近道です。

こちらを読んでみてください。(内部リンクです)

www.my-love-strategy.com

☆最高のパートナーをゲットして、幸せな人生を送ってくださいね☆